遺言

HOME > 遺言

【遺言書】に関心を持って頂けましたか?

  • 遺言書を書くほど財産なんか持っていないよ
  • 書いた方がいいとは思うけど、まだまだ元気だからそのうちね
       ↓
まだ、そのような事をおっしゃいますか?
残念ながら私たち日本人のほとんどは遺言書に関心を持っていない人が多いのが現実です。欧米諸国では“intestate(遺言のない死者)”という単語があるくらい、むしろ遺言書に関心を持っていない人が例外的というくらい遺言書が普及しており、ごく当たり前のように書かれています。これはすばらしい習慣だと思います。

もし、あなたが遺言書を書かずに亡くなられた場合・・・ あなたの遺産を巡って残された家族が争うことになるかもしれません。
「いや!! うちに限ってそんな事ないよ!!」
そう思われる方もどうか最後まで読み進んでください。
相続トラブルは遺産の多い少ないに関係なく、どこの家庭でも起こり得る問題です。先ほども説明しましたとおり、遺言書がない場合、遺産を相続人間で分けるためには遺産分割協議が必要になりますが、その遺産分割協議でもめた場合、家庭裁判所での調停・審判という手続きが行われます。その申立件数は年々増加しております。 また、最近は遺産総額が低額の方の紛争も増えているそうです。

アメリカの遺言普及率は約50%です。
日本は・・・・まだ数%しかありません。 (推定1~2%)
その普及率の低さは 費用に一因があるものと考えています。 そこで、当法人は「お金をかけない遺言セミナー」と題して各地でセミナーを開催させて頂いております。 日程の合わない方は、直接当法人までお電話頂ければ個別に調整させて頂きます。

相続トラブルの大半は遺言書がないために起きています。つまり、遺言書を書いておくことで、あなたの大切な家族を相続トラブルから守ることが出来るのです。当法人は、各種セミナーや無料相談会などを通じて『遺言書の普及啓発活動』を中心にした活動を行っております。また、遺言書の作成などでお困りの事案により、専門家を無料でご紹介をさせて頂くことも可能です。そして、これらの活動を通じて一人でも多くの方が相続トラブルに遭うことなく、幸せな毎日を過ごせるようお手伝いをさせて頂きたいと祈念しております。
会員募集
お問い合わせはこちら
特定非営利活動法人あいりす
福岡県北九州市
八幡西区本城東5丁目11番13号
メゾン・ド・ウエル1階
【認証番号】
福岡県認証 23社活第2号-4
TOPに戻る